週末を使って海外旅行!弾丸トラベル「最強の空港活用」のコツ

海外

週末旅行では、『空港での時間を有効に使いたい』『旅行中は身軽に過ごして、なるべく疲れたくない』と思いませんか?
旅行プランによっては、仕事終わりに、会社から急いで空港へ直行することもあると思います。
それに、帰国後は仕事だから、日本に到着したらいち早く家に帰りたいですよね。

今回は、旅行の出発前・到着後にやるべき”最強の空港活用”のコツを紹介します。
これを読んで、完璧に空港を使いこなしましょう!


週末海外旅行”最強の空港活用”3つのコツ

週末海外旅行では、荷物を減らして、フットワークを軽くすることがポイントです。
旅慣れている人ほど荷物が少ない…とよく言いますが、週末旅行はとくに時間をロスしたくないので、とても大切です。
3つのコツを押さえて、空港を有効活用して、快適な旅にしましょう。

コツ① 空港で荷物は預けない

手荷物は極限まで少なくするのがオススメです。そのために、荷物は、機内へ持ち込めるもののみにしましょう。
スーツケースなどの機内に持ち込めない大きな荷物は、空港で預けなければいけません。
預けた荷物を受け取るために、現地到着後、荷物が出てくるまで空港で待たないといけません。
飛行機の乗客が多い場合などは、非常に時間がかかる場合もあり、大幅な時間ロスになります。
また、荷物が別の飛行機に積み込まれてしまい、現地に到着しないといったトラブルも時々あるようです。
短期滞在の週末旅行では、絶対にそのようなトラブルには巻き込まれたくありませんよね。

機内に持ち込める手荷物だけにすれば、無駄な時間の削減にもなりますし、トラブルに巻き込まれる心配もありません!

機内に持ち込める手荷物のサイズ、重さ、個数などは、航空会社や飛行機の機体によって異なります。
あなたが予約されている航空券の会社のホームページをよく確認しましょう。
もしLCCを予約されている場合は、機内に持ち込める手荷物の制限が厳しいので、よく確認が必要。
空港で荷物を預けることになれば、追加で受託手荷物料金を支払わなければならないので、痛い出費となります。

 

コツ② 空港の施設をフル活用しよう

海外旅行の場合、飛行機の出発時間より余裕を持って空港に行く必要があります。
空港で過ごす時間が長いので、その時間を有効活用しましょう!

  • コインロッカー
    冬に暖かい国へ行く場合の冬物コートなど、現地で使わないものは、空港のロッカーに預けて出かけましょう。手荷物を少なくできますし、現地で身軽に過ごせますよ!
  • シャワールーム
    会社から直行で空港に行く場合などは、空港内にあるシャワールームを活用しましょう。海外へ行く前に、リフレッシュできますよ!
  • 宅配便カウンター
    帰国後、重たいスーツケースや、かさばる手荷物は空港の宅配便カウンターで自宅まで送ることができます。空港から家まで距離がある場合や、空港から直接会社に向かう場合などに活用したいですね。

 

コツ③ お土産は空港内の売店を活用しよう! 思い切って、会社や友達にお土産は買わないという選択肢もアリ!

旅行にいったら、会社や友達にお土産を買うのが定番ですよね。
現地での滞在時間が限られているので、会社や友達へのお土産選びを迷ってる時間は非常にもったいない!
人気のお菓子などのお土産は、空港の売店でも販売されているので、活用しましょう。

また、週末海外旅行では、お土産を買わないという選択もOK。
土日や、有給休暇1日程度の旅行であれば、誰にも知られずサクッと行くこともできますよ。
お土産を買わないという選択をするだけで、お金も時間も節約することができます。
帰りの手荷物も増えないので、身軽に帰国できますよ。

ちなみに筆者は、会社や友達にお土産を買わなくても、自分用は必ず買います(笑)

 


コツ①は週末旅行の基本

「コツ①空港で荷物は預けない」は週末旅行の基本です。
筆者は、航空会社や飛行機の機体にもよりますが、25Lのスーツケース1つか(1〜2日用で機内持ち込みができるタイプ)、20Lの大きめのカバンを持っていきます。
暖かい国への旅行なら、5日間の旅程でもこのサイズの荷物で行っちゃうことも!

荷物を預けないだけで、出発時にに荷物を預けるために航空会社のカウンターの長蛇の列に並ぶ必要はないですし、到著後も荷物が出てくるのを待ってピックアップする必要もないので、大幅な時間の削減になります。

荷物が少ないと不安に感じるかもしれませんが、大体のものは現地でも揃うので、意外と困ることはありませんよ♪

 

今回は、週末海外旅行の最強の空港活用3つのコツを紹介しました。
少し工夫するだけで、現地での滞在時間をフル活用できますし、帰国後の疲れも軽減できます。
週末海外旅行では、ぜひ空港を活用してみてください。

 


タイトルとURLをコピーしました