通信料無料!海外旅行でGoogleマップをオフラインで使う方法

海外

海外旅行中に、レストランや観光スポットへの行き方を調べるために、Google Mapを使われる方も多いのではないでしょうか。
『紙の地図だと自分の現在地が分からない!Google Mapがないとどこにも行けない!』なんて方もいるかもしれません。

また海外では、レンタルWi-Fiなどのプランによっては、スマートフォンの通信量が制限されるなど日本と同じようにネットに繋ぐことができないので、なるべく通信量を減らして節約したいですよね。
特に、ルート検索やナビなどの地図機能は、旅行中何度も使うことがあるので、削減したいところ。

『海外で、通信量無料でGoogle Mapを使う方法はあるの?』
『機内モードなどのオフラインでも、GPSを使って現在地を確認できるの?』
というお考えのあなたに、Google Mapのオフライン利用方法をご紹介します。


Google Map オフライン利用方法

Google Mapは、機内モードやWi-Fiがない環境など、オフラインでも利用することができます!
海外旅行出発前に、準備が必要です。以下の手順で早速準備を始めましょう。

【事前準備】地図データを事前にダウンロードする

〈STEP1〉
スマホで、「Googleマップ」アプリを起動し、ログインします。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google LLC無料posted withアプリーチ
〈STEP3〉
下部の「バンコク」と書かれたカードを上にスワイプします。
〈STEP4〉
「ダウンロード」をタップします。
〈STEP5〉
ダウンロードする地図の範囲を指定します。
ダウンロードに必要な容量が表示されるので、問題ないか確認します。
〈STEP6〉
「ダウンロード」をタップすると、ダウンロード画面に切り替わります。※Wi-Fi接続推奨
〈STEP7〉
ダウンロードが完了した地図は、ログインページから確認できます。

・オフラインマップに対応していないエリアもあります。この場合、「このエリアではオフラインマップ不可」と表示されます。
・ダウンロードしてから30〜365日間の閲覧期限があります。

【実践】海外旅行先でオフラインでGoogle Mapを使う方法

スマホで「Googleマップ」アプリを起動し、普段通り出発地と到着地を入れて、ルートを検索するだけです!

今回は、バンコクの「サイアム駅」から超有名な観光地「ワットポー」までのルートを検索してみました。
※オフラインマップは、自動車経路検索のみに対応しています。
乗換案内、徒歩、配車サービス、フライトの検索はできません。

オフラインマップでも、地図(道路や駅など)は細かく表示されます。
現状、自動車検索しかできませんが、ここまで地図が詳細に表示されていれば、徒歩で観光したり、現在地を確認したりするには、問題ないと思います。

観光地(例:ワットポー)の営業時間などの情報も見ることができました。


オフラインマップでも、現在地表示ができるの?

オフラインでも、現在地表示はできます!
実は、現在地表示などの位置表示サービス(GPS)を使うのに、インターネット通信は必要ありません。機内モードにしていても、使えます。
オフラインで使えるということは、もちろん通信料もかかりません。0円!
Google Mapでオフラインマップをダウンロードしておけば、無料で地図検索を使えますよ♪


まとめ

オフラインでGoogle Mapと位置表示サービス(GPS)を利用する方法をご紹介しました。

海外旅行では、ネットにつなぐ通信手段の確保をどのようにするかも悩みどころ。
海外でのインターネット利用目的が「地図のルート検索」くらいであれば、オフラインマップを使えば、Wi-Fiをレンタルせずに旅行できるかもしれません。
またWi-Fiをレンタルする場合も、インターネットに接続してGoogle Mapを使うと、通信量(パケット)を多く使う可能性があるので、オフラインマップを活用することをオススメします。

このページを読み終わったら、オフラインマップをダウンロードして、海外旅行の準備をはじめましょう!


タイトルとURLをコピーしました