週末を使って海外旅行!弾丸トラベル「最強の飛行機選び」のコツ

海外

週末海外旅行を計画するときに、
『せっかく海外に行くなら、できるだけ滞在時間を伸ばしたい』
『滞在時間が短いから旅費は安く済ませたい』
『旅行会社でツアーを探したけど良いプランが見つからない』
というお悩みありませんか?

今回は、週末海外旅行にぴったりなフライトを選べるようになる!”最強の飛行機選び”のコツを紹介します。
これを読んだら、航空券を予約して旅行の準備をはじめましょう!


週末海外旅行”最強の飛行機選び”4つのコツ

週末の短期滞在とは言え、せっかく海外に行くなら滞在時間を伸ばしたいですよね。
できれば旅費は、格安で抑えたいとも思うかもしれません。
現地に長く滞在できて、安い航空券を選ぶことがポイントです。
4つのコツを押さえて、あなたにぴったりなフライトで旅行にでかけましょう。

コツ① いろんな航空会社を比較する

旅行会社のツアーだと、飛行機の時間があらかじめ決まっていることが多いですよね。
行き先によっては、複数の航空会社から、1日にたくさんの飛行機が運行されていることも。

あとで解説しますが、航空券の比較には、「Skyscanner」がオススメ。

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索

Skyscanner (スカイスキャナー) 格安航空券検索
開発元:Skyscanner 無料 posted withアプリーチ
【チェックポイント】
・現地での滞在時間を何時間とれるか?
・空港には何時に着けるか?
(国際線の場合、フライトの2時間前には空港に行く必要があります)
・旅費はいくらまでなら出せるか?
・フライト時間は何時間か?
(航空会社によって異なる場合があります)

コツ② LCCを活用する

機内食などのサービスが有料となる代わりに、航空券が格安なLCC(ローコストキャリア)を活用することも検討してみましょう。

LCCは片道が基本で往復割引がないのが基本なので、往復それぞれ航空会社を自由に選べるというメリットもあります。
行きと帰りの空港を変えることもできます。
アジア圏なら、たくさんのLCCが就航していて、値段もとても安くかなりお得です。

なお、LCCは、ANAやJALのようなレガシーキャリアと比べて、以下のようなデメリットもあるので、問題がないか考えて利用するようにしましょう。

  • 座席が狭い
  • 機内食やドリンクサービスは有料
  • 遅延率が高い
  • 手荷物に手数料がかかる
  • 欠航や遅延時のフォローが手厚くない
【日本に就航しているLCC航空会社 例】
Jetstar、peach、AirAsia、春秋航空、scoot など

コツ③ 有給が使えるなら!安くなるケースも

土日は、平日に比べて航空券の値段が上がります。
もし有給が使えるなら、月曜日や金曜日を1日プラスすることも検討してみてください。
航空券の種類によっては、1泊2日よりも2泊3日の方が安いこともあります。

 

コツ④ 夜行便を積極的に活用する

夜行便を使えば、朝起きたら現地なので、滞在時間を大幅にアップすることができます。
しかも、移動時間は飛行機で眠っていれば良いだけです。飛行機ではあまり休めない方も、深夜便だといつもの時間に寝れるので、現地に着いたら午前中から楽に行動することができますよ。

例えば、金曜日の仕事終わりに空港へ行って飛行機に乗り、土曜日の午前中から丸1日観光するプランを立ててみてはいかがでしょうか。これなら有給を取らずに滞在時間を長く設定することもできます。


あなたにぴったりな航空券を見つけよう!

『飛行機の選び方のコツは分かったけど、複数の航空会社をどうやって比較したら良いの?』と思われたあなたに、筆者が最もオススメするサイトを紹介します。

Skyscanner(スカイスキャナー)

Skyscanner(スカイスキャナー)こちら

使いやすくて、見やすい、初心者でも検索しやすい”航空券比較サイト“です。
価格比較できる航空会社が多いので、多数の候補の中から、飛行機の出発時間、到着時間、値段などの条件からあなたの予定に合う航空券を探し出すことができます。

航空券を決めたら、「航空会社の公式サイト」または「旅行代理店の公式サイト」から予約するだけ。
航空会社の公式サイトは、海外のサイトの場合もあるので、これまでツアーで海外に行っていて不安な方は、旅行代理店の公式サイトから予約した方が安心かもしれませんね。

 

今回は、週末海外旅行の最強の飛行機選び4つのコツと、オススメな航空券比較サイトを紹介しました。
選べる航空券の幅が広がれば、あなたの予定や旅行スタイルにぴったり合う計画を立てることができます。
早速、航空券の予約から旅行の準備を始めてはいかがでしょうか。

 


タイトルとURLをコピーしました