浅草でアートを楽しむおしゃれホテル「KAIKA東京」宿泊記

国内

東京都内で、おしゃれでプチプラなホテルに泊まりたい。
アートを楽しめると話題の「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」が気になっているけど、事前にどんな雰囲気か知りたいな。
実際に宿泊した人のレビューを読んでから予約したい!

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私(@simpletrip.biz)は、実際に「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」に宿泊してきました。
この記事では、ホテル館内の雰囲気や、展示されているアートの情報など33枚の写真を使って徹底レビューします!

ホテルステイを満喫するためには、事前の情報収集が大事!
KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELSへの宿泊を検討している方は、ぜひ、じっくりとご覧ください。


まるで美術館!KAIKA東京 アートギャラリー

KAIKA東京は、アートストレージと融合したホテル。
まずは、ホテルの中に展示されているアート作品についてレポします!

アートストレージ

ホテルの1階と地下1階は、アートストレージとなっています。
宿泊者は、7:00〜23:00の間、無料で自由にアート作品を鑑賞できます。

地下1階は、6部屋のアート作品の貯蔵庫となっています。
アーティストが作品を公開保管しているので、金網の外からその様子をのぞき見れます。

1階にも、フロント付近に3部屋のアート貯蔵庫があります。
こちらは、ダンボールで作られたブッダ像!

様々なアーティストの、様々なテイストの作品を鑑賞できるので、ホテルの中で「まるで美術館に来たような体験」ができました。

アーティストの経歴や、アート作品に関する説明の冊子も配布されています。冊子を見ながら、アート巡りしてみてはいかがでしょうか。

ゲストルームフロアにもアート作品!

アートストレージ以外にも、
ゲストルームがある2〜6階、そして屋上にもアート作品が展示されています。

屋上には、大きなウサギのぬいぐるみの作品が!

各階には、絵画などいろんなアート作品が展示されています。

全フロアをまわってアート鑑賞。
自分が好きなようにまわれるので、楽しい時間をすごせました。

ゲストラウンジ

地下1階には、宿泊者専用の「ゲストラウンジ」があります。
アートに囲まれた、とてもおしゃれな空間です。

ラウンジには、電子ケトル、電子レンジ、トースターがあります。

コップ、お皿、カトラリーなども自由に使えます。
お茶のティーバッグも置いてあるので、ドリンクはフリーで飲めます。

テーブルには、コンセントが付いているので、ワークスペースとしても最適です。

利用できる時間は、7:00〜24:00。
朝早くから遅い時間まであいているので、利用しやすかったです。


KAIKA東京「コンパクトダブル」宿泊レビュー

続いて、お部屋の雰囲気。
今回宿泊した「コンパクトダブル」の様子をレポートしていきます!
2階の208号室に泊まりました。

KAIKA東京 お部屋の雰囲気

ベッドとソファがある客室で、シンプルなデザインが特徴です。
淡い色で統一され、木のぬくもりを感じられる、落ち着いたお部屋です。

このお部屋の面白いところは、お部屋に入ると目の前に階段があって、ベッドやソファの部分は小上がりになっているところ!他のホテルでは、なかなか見ない設計ですよね。
階段の手前で靴を脱いで、お部屋の中ではリラックスして過ごせますよ〜

テレビの位置がソファの真横なので、どこにいても、テレビが見づらかったのが気になりました・・・

広さ 17㎡
定員 1〜2名
ベット台数
サイズ
1台
1600mm
✔︎お部屋の設備
テレビ、ミニ冷蔵庫、電気ケトル、お茶セット、加湿空気清浄機、消臭スプレー

お茶セットは、「緑茶」と「ジンジャー&レモングラスの紅茶」の2種類。
KAIKAのロゴが入った、オリジナルのパッケージがおしゃれ。

お部屋に水の用意はありません。

KAIKA東京 お風呂・洗面・アメニティ

バスルームとトイレは独立しています。
プチプラホテルなのに、ユニットバスじゃないって、嬉しいですよね!
KAIKAは、「BUNK6」というお部屋以外、全室バス・トイレ別のようです。

お風呂の中も広いので、とても使いやすかったです。

✔︎備え付けのアメニティ
ナイトウェア、歯ブラシ、くし、カミソリ、ハンドソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、スリッパ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー


アートなバー「BAR KAIKA」

ホテルの1階には、アートストレージを併設したバーラウンジがあります。
間近でアートに触れられるおしゃれな空間です。

こだわりの茶葉を使った日本茶や、「抹茶ビール」などお茶を使ったカクテルを中心に、和の味を楽しめます。

インスタにホテルの様子を投稿すると、ドリンクチケットを1枚もらえました。
そのチケットを使って、「レモングラスほうじ茶」をオーダー。
かわいい茶器もステキで、味もとてもおいしかったです。


KAIKA東京 アクセス

KAIKA東京は、アートストレージとホテルが融合したアートの拠点。

館内には、アート作品を公開保管する収蔵庫をはじめ、さまざまなアート作品が保管されています。
普段は見ることのできない、アートの現場で、作品との特別な出会いを楽しめます。

住所 〒130-0004  東京都墨田区本所2-16-5
TEL 03-3625-2165
アクセス情報 都営浅草線「浅草駅」徒歩8分、 「本所吾妻橋駅」徒歩9分
都営大江戸線「蔵前駅」徒歩9分

まとめ

アートなホテル「KAIKA 東京」の宿泊記をレポートしました!

“アートストレージとホテル”
という他に見ないコンセプトで、独特スタイルのホテル。
アート作品に囲まれながら、静かで穏やかな時間を過ごせます。

あなたも、KAIKA東京で、アートなひとときを過ごしてみませんか?

手頃な値段で宿泊できるので、ぜひチェックしてみてください。

じゃらんで予約する>>

楽天トラベルで予約する>>

Reluxで予約する>>


タイトルとURLをコピーしました