新宿ヒルトン東京「エグゼクティブラウンジ」体験記!徹底レポート

国内

憧れのホテルのエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)が使いたい!
いろんな高級ホテルを調べた中で、新宿の「ヒルトン東京」が気になる。
予約する前に、実際にエグゼクティブラウンジ利用者の体験記を読んで、雰囲気や、できることを知りたいな。

こういった疑問に答えます。

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジは、スイートorエグゼクティブルーム宿泊者のみが利用できる専用のラウンジです。高級感のある落ち着いた空間で、無料で食事やドリンクが楽しめるのが魅力ですよね。

この記事を書いている私(@simpletrip.biz)は、実際に「ヒルトン東京」に宿泊し、エグゼクティブラウンジを利用してきました。そんな私が、この記事では、ラウンジでできることを徹底レポートします!

これからヒルトン東京を予約しようと思っている方は、ぜひ、じっくりとご覧ください。

ヒルトン東京「エグゼクティブラウンジ」でできること

さっそく、「エグゼクティブラウンジ」を実際に利用してきた様子をレポートしてます。

エグゼクティブラウンジは、ホテルの37階にあります。
2019年4月にリニューアルオープンし、3つのゾーンに分かれています。
①新宿高層ビル群を望む「Skyscraper」ゾーン
②新宿中央公園側「Nature & Park」ゾーン
③新設「Living」ゾーン

それではお待ちかね!こちらがエグゼクティブラウンジの中の様子です!

シンプルでモダンなインテリアで統一されていて、上品な雰囲気です。新宿の高層ビル群や新宿中央公園の緑など、景色を楽しみながら、リラックスしてホテル時間を過ごせました。

現在、エグゼクティブラウンジの営業時間は、9:00〜21:00です。

【営業時間】9:00〜21:00
◇セルフサービスタイム 9:00〜21:00
ソフトドリンク、ビール、スナック

◇カクテルタイム 17:00〜19:00
ソフトドリンク、アルコール類、軽食

※朝食営業は休止中

セルフサービス、カクテルタイムを体験してきました!
それでは、提供されるフードやドリンクを紹介していきます!

セルフサービスタイムに提供されるフード&ドリンク【利用した感想】

ナッツなど軽く食べられるスナックとドリンクが、セルフサービスで利用できます。

  • フード
    ナッツ類、柿ピー、ソイジョイ
  • ドリンク
    コーヒー、紅茶、ジュース(りんご・オレンジ・ぶどう)、コカコーラ、ジンジャエール、炭酸水、トニックウォーター、水
    ビール(アサヒスーパードライ・ハイネケン)
〜感想〜
縮小営業のため、スタッフの駐在がないため、完全セルフサービスでした。(スタッフは片付けや補充でたまに見かけるくらい)
フードは、手軽に食べられるスナックのみなので、甘いスイーツ系がないのが少し残念でした…

カクテルタイムで提供されるフード&ドリンク【利用した感想】

おつまみに丁度いい軽食やスイーツと、お酒が楽しめます。

  • フード
    春雨サラダ、カリフラワームース、ビーフラグー煮込み、マカロニのミートソース、フムス トルティーヤチップス添え、スイーツセット、スナック(ナッツ類・柿ピーなど)
  • ドリンク
    ビール(アサヒスーパードライ・ハイネケン)、シャンパン、赤ワイン、白ワイン、日本酒、ウイスキー、リキュール類
    コーヒー、紅茶、ジュース(りんご・オレンジ・ぶどう)、コカコーラ、ジンジャエール、炭酸水、トニックウォーター、水
〜感想〜
新宿の夜景を眺めながらお酒を楽しむのは、優雅なひと時でした。
お酒の種類がかなり豊富なのが良かったです!赤ワインや白ワインは2種類ずつありますし、日本酒があるのはなかなか珍しいと思いました。
フードは、種類は少ないように感じましたが、お酒に合う軽食がメインでした。食事に行く前に、軽くお酒を飲みたい方には、ちょうど良い量です。
私が宿泊したのが土曜日で、ホテルが混み合っていたため、エグゼクティブラウンジの利用は、2部制で、完全予約制となっていました。
チェックイン時に利用時間を聞かれ、下のチケットをもらいました。

エグゼクティブラウンジを利用できる対象者は?

ここまで読まれた方は、『ヒルトン東京に宿泊したら、絶対にエグゼクティブラウンジを利用したい!!』と思われたかもしれません。しかし、ホテルの宿泊者全員が使えるラウンジではないので、注意が必要です。

エグゼクティブラウンジを利用できるのは、スイートorエグゼクティブルームの宿泊者のみです!

対象は、下の6つのタイプの客室です。

✔︎ タワースイートキング
✔︎ シティスイートキング
✔︎ ジュニアスイートツイン
✔︎ ジュニアスイートキング
✔︎ エグゼクティブツイン
✔︎ エグゼクティブキング

私が宿泊した「タワースイートキング」は、障子と襖が印象的な和を感じられる空間でした。ヒルトン東京の中でも、最もラグジュアリーな客室で、リビングルームとベッドルームが分かれているので、とても広々としています。

「タワースイートキング」の宿泊記は、以下の記事で詳しく紹介しています。↓↓

新宿ヒルトン東京「スイートルーム」宿泊記!|エグゼクティブラウンジ体験も
ヒルトン東京 スイート,ヒルトン東京 宿泊記,ヒルトン東京 ラウンジ,ヒルトン東京 新宿

エグゼクティブラウンジを利用するには、ヒルトン東京の客室のうち、上位クラスの客室への宿泊がマストです。
一般の客室に宿泊しても、エグゼクティブラウンジに入室することはできませんので、ご注意ください。

エグゼクティブラウンジの利用をおすすめする3つの理由

その①:フード&ドリンクが無料で食べ放題・飲み放題!

ラウンジでは、ほぼ1日中、フードやドリンクを好きなだけ食べたり飲んだりできます。無料で高級ホテルの食事を楽しめるのは、最大の特典ではないでしょうか。
無駄な食費を節約できて、ゆっくり快適に食事できます。

その②:宿泊者の中でも限定された人しか入れない”特別なラウンジ”。利用するだけで特別な体験になる!

高級ホテルに宿泊するだけでも特別な体験になりますが、宿泊者の中でも限られた人にしか利用が許されていない「エグゼクティブラウンジ」を利用することで、さらに特別な思い出となります。
上位クラスの宿泊者限定なので、自分が特別な存在になれたような、そんな贅沢な気持ちを味わえます。

その③:高級ホテルでのステイを満喫できる! 

せっかく高級ホテルに宿泊しても、『ホテルでの時間をどのように過ごしたらいいか分からない』と困ってしまう方もいると思います。
エグゼクティブラウンジがあれば、食事をしたり、お酒を飲んだり、同行者と会話を楽しんだり、仕事をしたり…とホテル内での過ごし方に困ることはありません!
1日中ホテルの中にいて、高級ホテルを楽しみ尽くす。そんな過ごし方をしてみてはいかがでしょうか?

ヒルトン東京の基本情報【雰囲気・アクセス】

新宿副都心の高層ビル群をのぞむ絶好のロケーションに位置する「ヒルトン東京」。ビジネス、ショッピングの中心地の中に、印象的なS字型の建物が異彩を放っています。
客室には、障子や襖が自然に取り入れられていて、都会に居ながらも、落ち着いた空間となっています。

✔︎サービス
レストラン(日本料理・中国料理・グリル料理・ラウンジ・バー)、フィットネス、ペットOK、屋内プール
住所 〒160-0023  東京都新宿区西新宿6-6-2
TEL 03-3344-5111
アクセス情報 <JR・私鉄・地下鉄> 新宿駅(西口)より徒歩約10分
<地下鉄丸ノ内線>西新宿駅(C8出口)より徒歩約2分
<地下鉄大江戸線> 都庁前駅より徒歩約3分

まとめ

ヒルトン東京の「エグゼクティブラウンジ」体験記をレポートしました。

日々頑張っている自分へのご褒美や、大切な人との特別な日には、スイートやエグゼクティブフロアに宿泊して、ラウンジを利用してみてはいかがでしょうか?日常の喧騒をはなれ、贅沢でゆったりとした時間を過ごせます。

ヒルトン東京の宿泊料金は、下のボタンからチェックできます。ぜひ、チェックしてみてください。

>>一休.comで予約する

>>じゃらんで予約する

>>楽天トラベルで予約する

>>dトラベルで予約する

タイトルとURLをコピーしました