初心者でも大丈夫?レアジョブの口コミ評判レビュー|受講回数100回超の利用者が解説

暮らし

オンライン英会話スクールを探していて、なんだかレアジョブが良さそう。
気になってるけど、評判がどうなのか、ちょっと心配。
英語初心者が、いきなり始めても大丈夫??
メリット・デメリットを、実際の利用者の口コミレビューを知りたいな。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、英語ど初心者状態で、レアジョブの有料会員に登録し「毎日25分コース」を受講しています。累計レッスン回数は100を超え、レッスン時間も50時間を超えたところです。


そんな私が、この記事では、レアジョブのメリットとデメリットを徹底レビューします。

デメリットも包み隠さずにお話しますので、これからレアジョブを始めたいって方は是非、じっくりとご覧ください。


レアジョブのレビュー【結論、おすすめ】

結論、とても満足しています。
さっそくメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

・オリジナルテキストの種類が豊富
・講師の検索機能が便利
・毎月の受講回数によって料金プランが選べる
・CEFRに準拠したスピーキングテストが受けられる

メリット① オリジナルテキストの種類が豊富

6つのコースから選べて、取り扱い教材は4,000以上!
レッスン1から順番に受講する必要はなく、毎回、興味のあるトピックを選んで受講することもできます。(興味がなければ飛ばしてもOK)
レッスンが多すぎて、どれを選べばいいか迷いそうと思うかもしれませんが、問題ありません!自分のレベルに合った教材は、英語学習の目的に合わせて、「無料体験レッスン」と「日本人スタッフによるカウンセリング」で教えてくれます。

  • 日常英会話(380レッスン)
    ✔︎新たな語彙や文法を学び、伝えたいことを表現できるようになる
    ✔︎日常生活のさまざまな場面で使われる英語を理解できるようになる
  • ビジネス英会話(500レッスン)
    ✔︎ビジネスシーンに合わせた語彙や表現を学べる
    ✔︎同僚や顧客と英語でコミュニケーションが取れるようになる
  • ディスカッション(毎日・毎週更新)
    ✔︎最近のニュースやホットトピックに触れられる
    ✔︎自分の意見と理由を論理的に述べられるようになる
  • スモールトーク(180レッスン)
    ✔︎カジュアルな話題で自由に会話できるようになる
    ✔︎会話のキャッチボールを速く自然にできるようになる
  • 発音(20レッスン)
    ✔︎相手に伝わる発音ができるようになる
    ✔︎正しい発音を理解することでより正確なリスニングができるようになる
  • オンライン英会話準備(20レッスン)
    ✔︎オンラインレッスンの受け方や基本的なフレーズが学べる

【例】日常英会話のテキスト(スターター)

レッスンで使用するテキストは、会員登録しなくても、無料でレアジョブ公式サイトで確認できます。

>>実際のレッスンのテキストはこちら(レアジョブ公式)

メリット② 講師の検索機能が便利

レアジョブに登録している講師は、6,000人以上。
充実した検索機能から、自分の条件にあった講師を選べます。

・英語初心者には嬉しい「初心者・初級者向き」
・フィリピンの最高学府「フィリピン大学在校・卒業」
・「趣味」や「職業」からキーワード検索
→共通点のある講師を選んで、楽しく英語を学べます♪

講師検索画面も、レアジョブ公式サイトで体験できます。

>>講師検索画面はこちら(レアジョブ公式)

メリット③ 毎月の受講回数によって料金プランが選べる

日常英会話の4コース、ビジネス英会話の1コースから選べて、料金は下のとおりです。

オンライン英会話は、毎日、自分が好きな時間にレッスンを受けられるのが魅力です!
ただ、自分には毎日英会話にさける時間はないという方もいらっしゃると思います。また、はじめは毎日受けるつもりで申し込んだけど、はじめてみたら意外と大変で続けられそうにない…と思うかもしれません。

そんな方におすすめなのは、「日常英会話コースの月8回」。月8回受けられなかったときも、最大20回まで繰越しできます。
(ちなみに、DMM英会話には、毎日レッスンを受けるコースしかありません)
また『今月はたくさん受講できそう』という月があったら、「レッスンチケット」を1回分から購入することもできますし、いつでも「毎日コース」に切替えできます。

私は「日常英会話コースの毎日25分」を申し込み、毎日レッスンを受けています。はじめのうちは大変かもしれませんが、継続していれば、わりと習慣になります。
まずは、毎日受けられるコースではじめてみて、無理そうだったら、月8回コースに切り替えるのもいいですね。

メリット④ CEFRに準拠したスピーキングテストが受けられる

日常英会話コースは月1回、ビジネス英会話コースは月2回、スピーキングテストが受けられます。
テストではビジネス英語のスピーキング問題が出題され、CEFR(セファール)に準拠した結果が分かります。
CEFRは「世界中の人の言語レベルを共通で判断できる軸」で、日本で行われている英語試験(英検・TOEIC・TOEFLなど)が、CEFRでどのランクに相当するかは、文部科学省が発表しています。

毎月、あなたの英語力をチェックできるので、英語力が上がっているかを効果検証できます。テストの結果としてレベルアップを実感できるのは、学習しがいがありますよ!

また、あなたの英語力がが英検○級なのか、TOEIC○点レベルなのかが分かるので、英語試験を受ける基準にもなります。試験に向けた学習も、いっそう取り組みやすくなること間違いなしです。

テスト結果は、「表現の幅」「正確さ」「流暢さ」「やりとり」「一貫性」「音韻」の6つのカテゴリーそれぞれに対して、レベルが出ます。さらに、これからの英語力アップに役立つフィードバックもあります!

デメリット

・TOEICや英検など試験に特化したテキストがない
・講師のウェブカメラが必須ではない
・講師がフィリピン人のみ
・レッスンが24時間対応ではない

デメリット① TOEICや英検など試験に特化したテキストがない

レアジョブで用意されているテキストは、「日常英会話」「ビジネス英会話」「ディスカッション」「スモールトーク」「発音」「オンライン英会話準備」で、英語試験(TOEIC・英検など)に特化したテキストがありません。

試験に受かることや、点数をアップさせることだけが目標ならデメリットに感じるかもしれません。ただ、英語をたくさん勉強していても、実際には話せない人はたくさんいます。
あなたがオンライン英会話を始めようと思っているのは、英語力の最終的な目標が「英語をしゃべれるようになること」だからではないでしょうか。

英語試験特化のテキストはないですが、もちろんレアジョブのテキストでも、英単語や文法は学べます。(当然ですが、単語や文法が分からないと会話できないので!)
レッスンで講師と英語をしゃべりながら、英単語や文法を学び、リスニング力も身につけられる…と考えると、「試験突破」と「英語が話せる」を一緒に叶えることができます。
ちなみに、TOEIC学習に向いているテキストを、レアジョブのカウンセラーに聞いてみたところ、「ディスカッション」がおすすめとのこと。

また、CEFRに準拠したスピーキングテストが受けられるので、試験に則した英語力があるかを毎月診断できます。

デメリット② 講師のウェブカメラが必須ではない

レアジョブでは、講師のウェブカメラONが必須ではありません。つまり、講師によって、カメラを使う人もいれば、使わない人もいるということです。
英語でコミュニケーションをとるとき、対面で話した方が表情やジェスチャーを使うことで伝えたいことが伝わる、ということがありますよね。特に英語初心者なら、カメラがない状態でコミュニケーションをとるのは不安だと思います。

ウェブカメラONでレッスンを受けるためには、講師検索画面で「ビデオレッスン多め」を選ベばOKです。

デメリット③ 講師がフィリピン人のみ

レアジョブでは、講師がフィリピン人のみです。
英語がネイティブの外国人や、いろんな国の人からレッスンを受けたいという方には、合わないかもしれません。

『フィリピン人の英語は、訛りやクセがあるって聞くけど実際どうなの?』と思うかもしれません。
私はレアジョブで100回以上レッスンを受けたことがありますが、意外と訛りやクセが気になりませんでした。発音がとてもきれいな方もいます!
訛りやクセがすごすぎて聞き取れないということは全くなかったので、問題ないと思います。

ちなみに、DMM英会話では、ネイティブを含めた131カ国の講師と話せます。
しかし、ネイティブと話すためには「プラスネイティブプラン」に申し込む必要があります。

レアジョブ 毎日1レッスン 月 6,380円(税込)
1レッスン 206円
DMM英会話 毎日1レッスン
スタンダードプラン(ネイティブ以外の124カ国の講師)
月 6,480円(税込)
1レッスン 209円
毎日1レッスン
:プラスネイティブプラン(ネイティブ、日本人講師を含む131カ国の講師)
月 15,800円(税込)
1レッスン 510円

デメリット④ レッスンが24時間対応ではない

レアジョブは、毎日朝6時〜深夜1時まで開講しています。(DMM英会話は、24時間開講)

深夜1時〜朝6時にしかレッスンを受けられないという方なら別ですが、ほぼ1日中レッスンを受けられるので、特に問題ないと思います。


他社(DMM英会話)との違い

オンライン英会話 大手の「レアジョブ」と「DMM英会話」を条件で比較しました。

レアジョブ DMM英会話
レッスン可能時間 朝6:00〜深夜1時 24時間
料金プラン(代表的なもの) 毎日受講 or 回数制
【毎日1レッスン】6,380円(税込)
【月8回コース】4,536円(税込)
毎日受講
【毎日1レッスン スタンダードプラン】6,480円(税込)
【毎日1レッスン プラスネイティブプラン】15,800円(税込)
在籍講師の人数 6,000名以上 6,500名以上
講師の国籍 フィリピン アメリカ、イギリス、カナダ、アジア、ヨーロッパまで131カ国(ネイティブ・日本人講師を含む)
教材数 約4,000 約7,000
予約可能時間 レッスン開始5分前まで レッスン開始15分前まで
キャンセル可能時間 レッスン開始30分前まで レッスン開始30分前まで

レアジョブ会員の口コミ・評判

レッスン時間もうすぐ1000時間の者です。
投稿を見ていると、”講師の質”と”初心者には難しい”との口コミが多いように感じました。
まず講師の質ですが、3000名近くの講師がいればバラツキがあるのは、ある程度しかたがないと思います。他社を受講したことはないですが、たぶん同様な傾向があるのではないでしょうか。
私は、ほぼ毎日受講していて良いと思った講師の方はすぐに保存しておきます。たくさん受ければよい先生、相性の良い先生が見つかると思いますよ。現状は困っていません。

初心者には難しいとのことですが、私も英語がしゃべれないところから入りました。
体験レッスンのときは、「イェス、ノー、さんきゅー」しか言えない状態。
でも、次は”このようにしゃべろう”または”こういったらなんていわれるだろう”など、事前に英文を作って話したりして必死に予習しました。
それは、”英語が話せるようになりたいから”、話せるようになることが夢だから、英語が好きだからです。毎日コツコツと今日より明日、明日より明後日と少しずつ上達すればよいのです。
「英語の文章を読まされる」とのコメントもありましたが、毎日読んでみてください。不思議と英語のイントネーションとリーディングのスピードも上がります。私は継続した結果、今は、予習なしに会話できますし、海外出張でも役立つようになりました。
初心者は、確かに最初は難しい。でも、調べて英作文してと、いろいろな方法をつかって外国人とコミュニケーションする準備を毎日続けるとよいと思います。
「あなたもすぐに・・!」のような宣伝を良く見かけますが、英語はすぐにできるようになりません。
コツコツと英語脳(筋肉を鍛える)鍛えるしかない。
できるひとはそれなりの時間を使って努力をしているのだと思います。

本当に英語が好きなのであれば、あきらめずに、継続してみると良いと思います。まずそこがスタートライン。
(引用:みんなの英語広場

講師のレベルにムラがありますが、他社のオンライン英会話教室に比べて、基本的には優秀な方が多いような気がします。
日本語ができなくても、こちらのレベルを察してくれて、レッスンをしてくれます。
また、会話の膨らませ方も上手だったりするので、フリートークも楽しめます。
(引用:みんなの英語広場

>>レアジョブで無料体験レッスンを受けてみる


初心者でも大丈夫?【全く問題なし!】

その①:「体験レッスン」と「日本人によるカウンセリング」であなたに合ったレッスンを選んでもらえる

体験レッスンの講師は、4%の採用率の講師の中から、さらに経験が豊富な人材を選抜しています。専門のトレーニングを定期的に実施しているそうなので、初心者でも安心して受講できます♪

体験レッスンでは、あなたの英語力をレベルチェックします。講師からの質問にいくつか答えるだけです。
『いきなり英語のテストなんて無理…』と思うかもしれませんが、答えられなくても大丈夫。あなたに適した学習プランを選ぶためには、あなたの正しい英語力を理解してもらうことが重要です。
体験レッスン終了後は、日本人のカウンセラーによるカウンセリングがあります。
英語学習の目的を伝えると、体験レッスンのレベルチェック結果を踏まえて、あなたに最適なレッスンの「レベル」と「テキスト」を教えてくれます。

その②:初心者・初級者向け講師を選択できる(日本語対応の講師もいます)

レッスンの講師を選ぶときに、
・「初心者・初級者向き」
・日本語「簡単な会話は可能」「日常会話が可能」
な講師を検索画面でソートできます。
英語力に不安があるうちは、初心者でも安心な講師を選べばOKです。

 

その③:聞きとれなくても、テキストチャットでサポートしてくれる

『英語のリスニングに不安がある』と思うかもしれません。
講師の英語が聞き取れなくても、チャットボックスを使って英語のスペルを教えてくれるので、心配ありません!!

その④:受講後のレッスンレポートが復習に役立つ

レッスン終了後は、講師から「レッスンレポート」としてフィードバックされます。
レッスン中にあなたが間違えたフレーズや、新しい単語をまとめて送ってくれるので、受講後の復習にとても役立ちます。

英語学習は、学習(レッスン)を継続することも大切ですが、復習が最重要なので、振り返りしやすくなっているのは、初心者には嬉しいです。

レアジョブ入会でよくある質問【疑問をすべて解決】

レッスンに満足できなかったらどうなる?

・通信環境の悪化で、講師との接続がうまくいかなかった
・講師の対応が不満だった
などレッスンに満足できなかった場合、代替の「レッスンチケット」が取得でき、レッスンの受け直しができます。

無料体験後、有料会員に自動更新されるのか?

無料体験後、自動的に有料会員に更新されることはないので、安心してください!

あんしんパッケージ(オプションサービス)はつけるべき?

あんしんパッケージとは、月額980円(税抜)で、
①3ヶ月に1度の英語習得のプロ(日本人カウンセラー)による学習相談
②決めた時間に自動でレッスンが予約できる「自動予約」が利用できる
サービスです。

『英語学習の方向性を、カウンセラーに定期的に確認して、学習方法を見直したい』『英語学習を継続するために、強制的に予約するシステムにしておきたい』といった方にはおすすめです!
あんしんパッケージなしでも、自分で計画的に受講できる方は、特に申し込まなくても良いと思います。

レッスンを受ける端末(PC・スマホ・タブレット)は、何がおすすめ?

レアジョブは、PC・スマホ・タブレットどの端末でも受講できます。

・PCの場合:ブラウザ(Chrome/Firefoxなど)
・スマホ/タブレットの場合:レアジョブアプリ

レッスン受講時の見え方は、下の通りです。
個人的には、テキストとチャットボックスが一目で確認できるので、PC・タブレットの方が見やすいと思います。

【PC】

【スマホ】

【タブレット】

>>初心者でも安心!レアジョブで無料体験レッスンを受けてみる

レアジョブを始める5つの手順【とても簡単】

最後に、レアジョブを始める手順を解説します。
といっても…とても簡単です。

手順①:無料会員登録
手順②:無料体験レッスン予約
手順③:無料体験レッスン
手順④:無料カウンセリング
手順⑤:有料会員登録

まとめ

レアジョブは、2007年に創業し、オンライン英会話業界の中でも老舗で実績のあるサービスです。会員数は累計80万人を突破し、”国内最大級”のサービスだからこその安心感もあります。

あなたもレアジョブで英語学習をはじめて、
「外国人との会話を楽しみたい」
「海外旅行や海外生活で、現地の人とコミュニケーションをとりたい」
「仕事で英語をつかって活躍したい」
「英語を習得して、自分に自信をつけたい」
そんな生活を実現してみませんか?

まずはレアジョブに登録して、無料体験レッスンを始めましょう。

>>レアジョブで無料体験レッスンを受けてみる

今ならキャンペーン中で、毎日プランの料金が初月半額となるキャンペーン中です!
・日常英会話コース(毎日1レッスン)
月額 6,380円 → 初月 3,190円(税抜)
・ビジネス英会話コース(毎日1レッスン)
月額 10,780円 → 初月 5,390円(税抜)


タイトルとURLをコピーしました