旅行好きには「エポスカード」がおすすめな7つの理由【年会費無料】

クレジットカード

旅行用にクレジットカードを作りたい!いろいろ調べたけど、なんだか「エポスカード」が良さそう。

エポスカードがおすすめな理由と、事前にデメリットも知っておきたいな。

あと、旅行好きのエポス利用者ならではの、カード活用術を教えて欲しい!

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、大学生のときに、海外旅行のためにエポスカードを作り、利用歴は7年以上!今も、エポスカードを活用しつつ旅行しています。

そんな私が、この記事では、エポスカードの活用術を徹底レビューします。

デメリットも包み隠さずにお話ししますので、これからエポスカードを作りたいと思っている方は、ぜひ、じっくりとご覧ください。


旅行好きにエポスカードがおすすめな7つの理由

年会費無料でつくれる「エポスカード」。
無料なのに、旅行好きには嬉しい特典が盛りだくさんなので、本当に、おすすめです。
エポスカードを作らない理由はないと思います。

①:海外旅行保険が自動付帯

海外旅行の事前準備として、海外旅行保険に加入される方も多いと思います。
エポスカードなら、海外旅行傷害保険が自動付帯。
クレジットカードによっては、海外旅行保険が「利用付帯」となっていて、旅行費用をカード決済するなど条件を満たさなければ、保険が適用されないものもあります。(例:楽天カード)
エポスカードは、「自動付帯」で、カードを持っているだけで、保険が適用されるので、保険のためだけでも発行する価値があります。

旅行先や体験するアクティビティによって、カードに付帯されている保険では足りないと思ったら、別途、必要な補償内容の保険に加入すればいいだけ。海外旅行保険代を節約できます。

②:貯めたエポスポイントはマイルに交換可能!

エポスカードは、利用金額に応じて「エポスポイント」が貯まります。(ポイント還元率:0.5%)

貯めたポイントは、ANAマイル、ANA SKYコイン、JALマイルに交換できます。

✔︎ ANAマイル:1,000エポスポイント=500マイル
✔︎ ANA SKYコイン:1,000エポスポイント=1,000コイン
✔︎ JALマイル:1,000エポスポイント=500マイル
日常生活の支払いをエポスカードにまとめて、エポスポイントを貯めることで、マイル旅行も夢じゃありません!

③:旅行の予約で、ボーナスポイントやおトクな割引

エポスカード会員限定サイト経由で旅行を予約すると、ボーナスポイントがもらえたり、会員限定のおトクな割引が使えます!

✔︎ HIS:エポスポイント3倍
✔︎ 日本旅行:エポスポイント5倍
✔︎ エクスペディア:国内・海外「ホテル」8%割引、国内・海外「航空券+ホテル」2,500円割引
✔︎ 一休.com:旅行代金1,000円割引
✔︎ 楽天トラベル:国内宿泊1,000円割引クーポン

④:旅行先でも、会員限定の割引や優待が使える

エポスカードの魅力は、会員限定の優待や割引件数の多さ!
日本国内の施設はもちろん、海外の施設でも使える優待もあります。

  • レジャー施設
    …さっぽろテレビ塔、五稜郭タワー(北海道)、マリンワールド海の中道(福岡)、仙台うみの杜水族館(宮城)など
  • スパ施設
    …大江戸温泉物語(東京)、スパリゾートハワイアンズ(福島)、オーシャンスパFuua(静岡)、杉乃井ホテル(大分)など
  • 国内・海外オプショナルツアー
    …ベルトラ:ツアー代金5%割引
  • レンタカー
    …トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカー、オリックスレンタカーなど
  • ハワイ、韓国、台湾、タイにも、優待が使える店舗があります!

詳しくは、エポトクプラザ公式サイトをご確認ください。
>>エポトクプラザ公式サイトはこちら

⑤:世界38都市の海外サポートデスクが便利!

海外レストランの予約や緊急時の連絡など、現地スタッフが日本語で問い合わせに対応してくれます。

✔︎空港⇄ホテル間のリムジン送迎手配、観光ガイドの手配、スポーツ/イベント/エンターテインメントのチケットの手配、レストランの予約サービス

✔︎海外の人気レストランのWEB予約が、「日本語」「予約手数料無料」でできる
〈対応都市〉
ロンドン、パリ、ローマ、ニューヨーク、ラスベガス、ホノルル、香港、台北、シンガポール
>>海外レストランWEB予約サービスはこちら

✔︎緊急時や困った時に、24時間対応で、日本語で問い合わせできる
パスポート紛失、盗難時の手続き、事故・トラブル時の現地警察・医療機関・保険会社などへの手続き

⑥:海外現地のATMでキャッシングが利用可能

海外旅行時の、現地通貨への両替手段の1つ「キャッシング」が使えます。
キャッシングには、以下のようなメリットがあります。

① 現地の空港や駅・繁華街などのATMで、最大24時間両替できる
② 現地通貨を必要な分だけ、両替できる
③ 大金を持ち歩く心配がない
④ 日本から、わざわざ両替して持っていく手間がない
キャッシングを利用したことのない方は、使い方がわからなくて、不安に感じるかもしれませんが、とても簡単!日本でATMを使うような感覚で、海外で、現地通貨を引き出せます。
また、空港や街中の両替所で現地通貨を両替するよりも、手数料が安くなる場合もあります。手数料を抑えて少しでも節約したいなら、活用すべきです!

⑦:年会費無料のゴールドカードを手に入れられる

エポスカードは、通常、年会費5,000円でゴールドカードをつくれます。他社のクレジットカードでも、ゴールドカードを持つには有料の年会費を払う必要があり、年会費5,000円はかなり安い方です。
しかし、エポスカードを優良会員として使い続けていると、年会費無料でゴールドカードにグレードアップできるインビテーション(招待状)が送られてきます。

インビテーションを獲得できる条件は、公式には発表されているものではありませんが、
① 1年以上のカード利用
② 年間50万円以上のカード料金の支払い実績
が必要と言われています。
日常生活の支払いや、旅行代金の決済をエポスカードにまとめれば、十分達成できる条件だと思います。

年会費無料で、一生ゴールドカードを持てるなんて、コスパ高すぎです。しかも、日常生活でもゴールドカードを使ってちょっとカッコつけられる、なんて特典もあります(笑)

また、ゴールドカードになると、旅行の際に「空港ゴールドカードラウンジ」が無料で使えます。国内19ヵ所、海外2ヵ所の空港で利用でき、以下のサービスを受けられます。飛行機の搭乗までの時間を、専用のラウンジでリラックスして過ごせます。

空港ゴールドカードラウンジでできること
✔︎ ドリンクサービス
✔︎ 新聞・雑誌の閲覧
✔︎ インターネット接続 など

エポスカードのデメリット

①:国際ブランドがVISAしか選べない

クレジットカードを作るとき、VISA、Mastercard、JCB、American Expressなどの国際ブランドから1つを選べることが多いですが、エポスカードはVISAしか選べません。

しかし、VISAは、知名度・シェアともに世界No.1の国際ブランドで、使用できる国や地域、店舗数いずれも、世界トップを誇ります。正直、『VISAを1枚持っておけば、世界どこでも使える』というくらい色んな場所で使えるので、全く問題ないと思います。

②:ポイント還元率が高くない

エポスカードの利用で貯まる「エポスポイント」の還元率は、0.5%。カード利用200円につき1ポイントが貯まります。

〈年会費無料の人気クレジットカードとの比較〉

クレジットカード 還元率
楽天カード 1.00%
dカード 1.00%
イオンカード 0.50%
エポスカード 0.50%

他社と比較すると、ポイント還元率が上位ではないことが分かります。
しかし、エポスカードは海外旅行保険が自動付帯だったり、約10,000店舗で割引や優待が使えるなど、他社カードにはない魅力があります。なにより、年会費無料でゴールドカードを獲得できるチャンスもあるので、そのためだけでも発行する価値があるのではないでしょうか。

>>年会費無料のエポスカードをつくる


旅行好きによる「旅行でのエポスカード活用術」

その①:旅行申込みで優待や割引をフル活用!

優待や割引を使って、通常よりも安く旅行を手配しましょう。
✔︎旅行の予約で、ボーナスポイントをGET(HIS、日本旅行)
✔︎割引を適用して、旅行を予約する(エクスペディアなど)
✔︎オプショナルツアーも、割引を使って予約(ベルトラ)

その②:旅行準備で嬉しい特典

✔︎海外旅行傷害保険が自動付帯
現地での過ごし方によっては、追加で旅行保険に加入することを検討します。

その③:飛行機搭乗前に、空港でリラックス

✔︎空港での待ち時間に、空港ラウンジを無料で利用する(ゴールドカードのみ)
空港に早く着いてしまったときや、飛行機が遅延してしまったときなどに活用しています。混雑した搭乗口で待つよりも、広いゆったりとした空港ラウンジで、無料でドリンクを飲みながら、リラックスして過ごせますよ♪

その④:旅行先でもおトクをフル活用!

年会費無料で、旅行先で使える特典が盛りだくさんなので、事前におトク情報を調べておき、フル活用します!
✔︎VISAが使える店舗でエポスカードで支払って、エポスポイントを貯める
✔︎国内・海外の飲食店やレジャー施設で優待や割引を使って、おトクに過ごす
✔︎海外サポートデスクに頼んで、レストランやチケットを予約してもらう
✔︎現地通貨への両替は、キャッシングを利用して手数料を節約

その⑤:緊急時は、日本語でサポートを受けれて安心

✔︎24時間日本語対応のサポートデスクに、いつでも相談できる
日本語の通じない海外でトラブルに巻き込まれたら、とても不安になりますが、いつでも相談できる連絡先があるのは、本当に安心できます。


エポスカード利用者の口コミ・評判

『とりあえず作ってもっておくことに価値があるカード』

このカードの最大の利点、それは、海外旅行保険が無料付帯されることです。
しかも、治療関係の保証金額が、そこらのゴールドカードより高い。笑

ゴールドカードとかは死亡保険の保証額が高いけど、
旅行者に必要なのは入院や治療系の保険です。
治療関係の保証が年会費無料で手に入るこのカードはほんとすごいです。

あと、カラオケ館もお得になるので、カラオケ館でもカードを提示することをお勧めします。

ポイント還元については、ゴールドカードかつ100万以上の利用で還元率がかなりよくなりますが、
そこまで使わないなら、ほかのカードを使えばいいと思います。

このカードはまず持ちましょう!海外旅行には必ずもっていきましょう!
僕も基本はもっているだけです。

(引用:価格.com

『年会費無料の最強カード』

年間利用の条件(50万円)を1度クリヤすれば、ゴールドカードも永年無料です。
ゴールドカードのデザインはラグジュアリー感が有り、何処で出しても恰好良く見えると思います。

ゴールドカードの特典は、他社有料カードと同等の手厚いサービスが受けられます。

空港での国内線カードメンバーラウンジの利用や、海外旅行保険が自動付帯で受けられます。
利用付帯でなく自動付帯というのは、かなり有難いです。 海外に行く際、いちいち旅行保険に入る必要がなくなりました。

カード利用で貯めた獲得ポイントが永久不滅になるのも、かなり嬉しい特典です。

ポイント還元率は、基本0.5%なので決して良い還元率ではありませんが、年間100万円利用すれば別の達成ポイントが貰えるので、実質1.5%でポイント還元を受けることが可能です。

これ以外にも色々と特典が有りますし、しかも無料であれば正に最強のカードではないかと感じます。

もちろん、私個人もずっとメインカードとして大変満足して利用しております。

(引用:価格.com


エポスカードでよくある質問【疑問をすべて解決】

エポスカードは誰でも申し込めるの?

日本国内在住の満18歳以上の方(高校生を除く)であれば、誰でも申し込めます。ただ、カード発行には審査が必要なので、審査に落ちた場合、発行できない可能性もあります。

WEBで申し込むと、カードはいつ届くの?

申込み後、約1週間で自宅に届きます。
(GWや年末年始などは、通常よりも時間がかかることもあるようです)

近くにマルイの店舗がなくても作れるの?

エポスカードは、「マルイ」の店舗で使えるカードというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。マルイの店舗が近くになくても、申込みはWEBで完結できますので、問題なく作れます。

マルイの店舗でエポスカードを使う機会がなくても、割引や優待は十分活用できるカードです。

エポスカードをつくる3つの手順【とても簡単】

最後に、エポスカードをつくる手順を解説します。
といっても…とても簡単です。

手順①:カードデザインを選んで(機能・サービスは全て同じ)WEBで必要な情報を入力して申込み&銀行口座の登録
手順②:エポスカードでの入会審査が終わったら、審査結果がメールで届く
手順③:エポスカードの受け取り

>>エポスカード申込みページはこちら

まとめ

エポスカードは、年会費無料で、旅行好きには嬉しい7つの特典がつかえる素晴らしいカードです。

① 海外旅行保険が自動付帯
② 貯めたエポスポイントはマイルに交換可能!
③ 旅行の予約で、ボーナスポイントやおトクな割引
④ 旅行先でも、会員限定の割引や優待が使える
⑤ 世界38都市の海外サポートデスクが便利!
⑥ 海外現地のATMでキャッシングが利用可能
⑦ 年会費無料のゴールドカードを手に入れられる

あなたも、エポスカードを活用して、節約しつつ旅行しませんか?
わずかな節約かもしれませんが、浮いたお金で、旅行先でちょっと贅沢な食事をしたり、家族や友人へお土産を買ったり、いつもより旅行が楽しめるようになると思います。

 >>無料でエポスカードをつくる
今なら、ネットからの入会特典で、2,000エポスポイント(2,000円相当)プレゼント中です!


タイトルとURLをコピーしました