日本国内の絶景探索!旅行したくなるおすすめ本4選

国内

旅行が好きなあなたなら、
『次回の休暇で行く国内旅行は、どこの都道府県にしよう?』
『旅先を選ぶ選択肢を増やしたい!まだ知らない日本の魅力を知りたい!』
といつも考えているのではないでしょうか。

このページでは、次の旅行先を見つけて旅に出たくなる!おすすめの本を4冊紹介します。
どの本も日本各地の情報が満載なので、次の旅行先を見つけるのに役立つはずです!
また、写真がたくさん掲載されている本を選んだので、本を眺めているだけでも、旅行欲を刺激をされる3冊となっています。

国内旅行したくなるおすすめの本4選

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編(著者:詩歩)

累計30万部突破!
Amazon総合1位を獲得した大人気旅行書の続編が発売本書はAmazon総合ランキング1位、オリコン写真集ランキングにて、2013年下半期2位、2014年上半期1位を獲得したを獲得し、
旅行書、写真集としては異例のヒットとなった書籍「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」の続編になります。
●60万人が「いいね! 」した人気Facebookページが原作
第1作と同じくFacebookページでの人気の絶景を取り上げていますが、今回は前回と異なり、
Facebookページには掲載していない新しい絶景もたくさん発掘、掲載しています。
●全国47都道府県の絶景を厳選
読者から要望の多かった“日本の絶景”をテーマに、25万枚を超える膨大な写真の中から60枚を厳選。
「あした、どこ行こう?」を合言葉として、実際に行ける絶景を集めました。もちろん、前回で好評だった絶景までの行き方や予算を記したガイド付き。写真集として楽しんで、実用書として活用できる構成になっています。
●こだわりの印刷
柔らかな手触りと風合いが特徴の上質系の用紙を使用。これまでの「絶景本」とは一線を画する仕上がりとなっています。
さらに、印刷においては職人集団「山田写真製版所」が担当。絶景写真の美麗さと上質紙の風合いを活かすため、インクの濃度、印刷ローラーの回転数まで気をつかっています。また、表紙カバーの裏面に強度を増す加工を施し、なおかつ開きやすくするためのPUR製本など、こだわりの仕様が特徴です。
Amazonより引用)
  • 掲載されている絶景は、60カ所
  • 絶景スポットへの行き方や予算、必要日数、ベストシーズンが掲載されているので、旅行の計画を立てやすい

死ぬまでに行きたい!世界の絶景 新日本編(著者:詩歩)

シリーズ累計60万部突破!
「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」シリーズ待望の第五弾発売!本書は「Amazon総合ランキング1位」や「オリコン写真集ランキング2014年上半期1位」を獲得し、旅行書、写真集としては異例のベストセラーとなった書籍「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」のシリーズ第五弾です。
●全国47都道府県の絶景を厳選
第二弾「日本編」の続編として、情報網を駆使して再リサーチ! 全国47都道府県から、新しく60ヶ所を厳選しました。あなたの身近にも、まだ知らない絶景がきっと隠れているはず。
●予算や季節など実用的なガイド付き
写真集としてはもちろん、ガイド情報もついているので実用書としての利用も。公共交通機関/車での行き方や旅の予算、ベストシーズンカレンダーなどがついています。
●実際に訪れた人のコメントも
著者だけでなく、写真を撮ったカメラマンなど、実際にその絶景を見た人からのおすすめコメントを掲載。一部絶景では、絶景をより美しく撮影するためのコツもご紹介しています。
●別所隆弘氏との対談も収録
著者の詩歩が、プロフォトグラファーとして活躍する別所隆弘氏を訪ねて滋賀県へ! 滋賀の絶景を周りながら「写真から絶景が生まれる瞬間」をテーマに対談を行いました。
●世界70万人が「いいね! 」した大人気Facebookページが原作
本書はFacebookページ「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」から誕生した写真集です。絶景プロデューサーとして活動する本書の著者・詩歩(しほ)が、「死ぬまでに行きたい! 」と思う国内外の絶景をご紹介しており、開設以降70万人超のファンを集めています。

Amazonより引用)
  • 1つ目に紹介した「日本編」の続編
  • 掲載されている絶景は、60カ所
  • 絶景スポットへの行き方や予算、必要日数、ベストシーズンが掲載されているので、旅行の計画を立てやすい

日本の絶景パレット100(著者:永岡書店)

日本各地の美しい景色を色彩ごとにパレットに見立てて紹介する本書。
穴場スポットから、一度は訪れたことのある場所まで、驚きの色彩で切り取っていきます。
見て、行って、人生に彩りを―。身近で新鮮な、色彩の旅が始まります。
Amazonより引用)
  • 日本の絶景100カ所を緑、青、水色、紫、ピンク、赤、橙、黄色、茶色、灰色、白、黒の12色に分けて紹介
  • 絶景スポットへの行き方や問合せ先が掲載されているので、旅行の計画を立てやすい
  • カラーセラピーを受けているようで、本を眺めているだけで落ち着く

日本の絶景 島旅(著者:K&Bパブリッシャーズ編集部)

旅行ガイドシリーズ【地球新発見の旅】第7弾は、日本各地の島々をピックアップ!
沖縄をはじめとする南国のリゾートアイランドから、厳島神社や淡路島など有名な観光スポットとなっている島、ユニークな文化や歴史を持つ離島まで、全国の島々を多彩なテーマで紹介。
美しい写真で旅のイメージをかき立てながら、詳細なアクセス方法や島の名物グルメ、モデルプランも掲載し、実際の旅に活用できる重要な情報も手に入ります。
Amazonより引用)
  • 7つのテーマごとに、島国日本の離島68島を紹介
    テーマ:「透き通る海と輝くビーチ」「神秘に満ちた森の島」「鮮やかに。花の島」「海に多くの島が浮かぶ」「海を渡り祈りの島へ」「島に残る歴史風景」「島の名産を求めて」
  • 島への行き方、ベストシーズン、見どころ(観光地)が掲載されているので、旅行の計画を立てやすい

まとめ

〜おすすめの本4冊〜
① 死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編
② 死ぬまでに行きたい!世界の絶景 新日本編
③ 日本の絶景パレット100
④ 日本の絶景 島旅
どの本も、旅行好きは必ず読んでおきたいオススメな本です。
このページで紹介した本を読み終わったら、国内旅行欲がかき立てられるはずです。
あなたも、本から得た情報を、次の旅行先や観光のヒントにして、未来の国内旅行プランを作りませんか?
タイトルとURLをコピーしました